ついついタオルにこだわっちゃうんです
2018年3月18日

マイクロファイバーのタオルを利用する良さ

使い心地の良さで人気があるマイクロファイバータオル。

ポリエステルやナイロンを原料とした極細の繊維でできているため、触った時の肌触りや吸水性が抜群です。それゆえバスタオルから眼鏡拭きまで、いろいろな物に使われています。しかしマイクロファイバーは使い心地がいい一方で、取り扱い方に気を付けなくてはいけないところも少なくありません。例えばマイクロファイバーは固い物を拭く時は問題ないですが、柔らかい物を拭くとそれを傷つけてしまう恐れがあります。

そんな特性があるので、物を拭く用途で使う時はごしごしこするのではなく軽く押しあてる程度ですませましょう。これとは逆に、洗う時はファイバー繊維の商品の方を傷めないように取り扱うようにしてください。洗い方や使う洗剤は他の化学繊維の物と同じでかまいません。ただしなるべくなら、ネットに入れて保護しながら洗うようにしましょう。そして洗いあがった後は、乾燥機に入れずそのまま陰干しします。

なぜなら乾燥機に入れると、熱で繊維が変質してしまう恐れがあるからです。ゆえにマイクロファイバータオルの風合いを長く保ちたければ、アイロンや乾燥機の使用は絶対に避けてください。
基本的にマイクロファイバーの素材は速乾性があるので、乾くのにもそう時間はかからないので大丈夫です。マイクロファイバーのタオルを長く持たせる確実な方法はありませんが、何枚か用意してかわるがわる使うようにすればそれだけ長持ちします。お気に入りのタオルがあったら、そうやって長く使うようにしてみてはいかがでしょうか。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *