ついついタオルにこだわっちゃうんです
2018年3月3日

タオルをふわふわに保つために

新品のタオルは繊維にダメージがなく、とてもふわふわして肌触りが良いものです。

しかし、そのふわふわの状態を維持するためには、いくつかのポイントを意識して扱うことを心がけましょう。タオルを洗濯する際には、繊維を傷つけないように手洗いまたは洗濯ネットを使用して洗うことがポイントです。手洗いは繊維にダメージを与えないようにやさしく揉むように洗います。忙しくてなかなか手洗いをする暇がない、面倒だから洗濯機で洗いたいという方は必ず洗濯ネットに入れて他の洗濯物と絡まないように気を付けましょう。

他の洗濯物とタオルが絡まってしまうと、繊維が伸びてごわごわになるのです。何度もそのように洗うことでとさらにダメージが蓄積されてしまい、穴をあける原因にもなってしまいます。また、マジックテープが付いている洗濯物と一緒に洗ってしまうとタオルの繊維とくっついてしまい、より大きなダメージを与えます。繊維を傷つける原因の一つとして、直射日光が挙げられます。

いくら丁寧に洗っても、長時間直射日光を当ててしまうとダメージを受けるのです。そのため、太陽が当たる日向に干すよりも、風通しの良い日陰に干すことがベストなのです。洗濯は洗い方や干し方一つで繊維へのダメージを大幅に抑えることができます。ふわふわの肌触りを維持するためにも、ぜひご注目下さい。また、洗濯物を畳む際も、強く引っ張ったり衝撃を与えないように気を付けて取り組みましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *