ついついタオルにこだわっちゃうんです
2017年10月12日

今治フェイスタオルは、高品質が自慢の商品です

タオルは、汗を拭く、汚れを取る、体を洗うなど用途がいろいろあります。

家庭には、身近にある商品としていくつあっても邪魔にならないです。そんなタオルは、サイズ、カラー、生地など種類が多いのも特徴です。人によっては、拘るケースもあり安いモノから高級なモノまで存在します。

利用する側からすると、生地は使うポイントになり肌触りが良いモノを使いたいです。日本には、生産、販売を手掛ける会社は多いですが、有名なのが今治フェイスタオルになります。

国産品ブランドタオルとして、今治フェイスタオルは、全国に知られる名物です。愛媛県北部に位置する今治市で、100年以上前から作られている歴史、伝統のタオルになります。今治市は、タオルの生産が盛んな市になり高品質なタオルが自慢です。

この商品作りに適した土地、環境から、必要とされる水も良好になります。使われている水は、軟水であり肌にやさしい生地を生んでいます。今治タオルは、特徴が多く全国から好まれ注文を受ける秘密があるようです。まず、生地の吸水性が優れているため、汗や水を素早く拭き取ってくれます。吸水性は、品質基準の審査項目に含まれており今治フェイスタオルの重要なポイントです。

また、生地の質、肌触りにも定評がある理由として、使用されている綿の特性が挙げられます。生産工程では、綿生地の特徴を活かし吸水性、やわらかさを持続させた作り方をしているようです。

さらに、今治フェイスタオルは、色落ちがし難いと言われていて、伝統の染色技術が安全なタオルとして完成しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です